新人医師でも年収アップできる

サヨナラの向こう側

MENU

新人医師でも年収アップできる

私はまだ大学を卒業したばかりの新人医師で経験を積むことから始めないといけなかったのですが、医師が不足している地域に就職したのでそこでじっくりと経験を積むことができました。求人サイトを利用して医師が不足しているという地域に就職できるように工夫して職探しをしました。

 

そのおかげで当初勤めていた研修の病院から年収も一気に上げられる職場に移ることができました。若い医師といっても知識はそこそこあったので外来や診察への対応はでき、私が勤務した病院の色々な診療科でも働かせてくれました。最初の数か月はベテラン医師とともに行動しましたが、ある程度慣れてくると私一人でも診察をすることが許されるようになりました。

 

特に高齢者と子供の診察は得意で、お話を聞きながら診断していくスタイルは患者様にも喜ばれています。今のところ、目立ったミスもなくしっかり治療で来ているようです。まだ、重症に対応するスキルはないですが、少しずつ病棟管理もしながら難しい病気にも対処できるようにしています。今後もこの地域で勉強を進めていって、一人前の医師に慣れるように頑張りたいと思っています。

 

求人サイトは全国の情報が載っていたので、とても助かりました。他にも看護師や薬剤師が仕事を探せるようなサイトもあるようでしたが、私のようにとにかく経験を身につけないといけない場合は、地域をしっかり限定すると働きやすいかもしれません。また、離島での仕事もあったのでワークライフバランスを考える場合は、そういった仕事もよいかもしれません。

 

医師不足の地域では、ちょっとした風邪への対処や軽度の怪我であれば新人医師でも十分力が足ります。ベテランの医師がもっと難しい治療に力を出せるように新人が働く場所は意外と多いものです。経験の少ない医師でも、社会に出て働くときにはしっかり研修を経ている場合が多いため、研修を受けた診療科では、自信をもって活躍していってください。

 

求人サイトで、地域にこだわらなければ新人でも活躍できる職場は多いのでしっかり実力の出せる職場を選びましょう。ワークライフバランスも意識されている今の時代には、石破足りていない場所の方が待遇もよい場合もあります。外来などでは経験も十分に積めるので、積極的にどんな業務にも挑戦するようにしましょう。仕事内容だけでなく、スキルや経験不問かどうかでも仕事を探してみるとよいでしょう。

 

新人向けの仕事は、ブランクのある医師向けの現場がある求人でもできる場合があります。高度な治療が必要ない場合には、新人やまだ経験の浅い医師でも十分結果が出せるので、選べる仕事の幅は広くなります。医師向けの求人であればスキルや職場を限らず、色々な条件で仕事を探していきましょう。

 

手術をしなければいけない場合は難しいですが、診察や外来対応、病棟の管理くらいであれば新人に任せてもらえることもあるので、しっかり下積み時代に経験を身につけましょう。患者によって様々な治療の仕方を工夫しなければいけないので、一人一人に対してしっかり対応していけば新人医師でも十分信頼を得られます。

 

求人サイトで仕事を見つける場合には、地域を限定しないでどこででも働けるように覚悟しておくとよいでしょう。

 

離島や過疎化が進んでいる地域でも新人の若い医師は需要が高いようです。高齢者が集まっていることも多いため、透析のスキルやリハビリなどを身につけたい場合にも良いチャンスが得られるでしょう。本州でも内陸部の高齢化が進む場所では、総合病院に勤務しやすい場合もありますが、はじめは仕事も多く忙しくて大変になるでしょう。

 

慣れてくれば仕事もスムーズにできるようになり、一度なじんでしまえばストレスも減らせるでしょう。訪れる人が多いため、地方でも高年収を狙える場合もあり、新人でもかなり魅力的な収入を確保できるかもしれません。すでに経験が高い人よりは、その地域で長く生活しようと考えている医師にとっては特に魅力的です。求人サイトでは地域もしっかり確認して仕事探しをしましょう。